本文へスキップ

石川県ドローンスクール Dアカデミー北陸 金沢校

TEL. 076-294-8388

〒921-8804 野々市市野代3-143

無人航空機操縦士 二等資格受講の流れ(技能証明取得までの流れ)

無人航空機操縦士 二等受講資格

■ 16歳以上であること
■ 航空法の規定により国土交通省から本試験の受験が停止されていないこと
※障がいのある方は、事前にご相談ください。
※追加補習を受けていただく場合有
※PCまたはタブレットを操作できる方

受講までにご用意いただくもの

 01
技能証明申請者番号
【重要】
※技能証明申請者番号がメールで届くまでに約10開庁日要します。

国家ライセンス取得コースの申込みには『技能証明申請者番号』が必要になります。
【技能証明申請者番号とは】
国家ライセンス講習の申込みには、まず技能証明申請者番号を取得するところから始まります。技能証明申請者番号を取得することで、各登録講習機関の講習の受講申請や指定試験機関の各試験の受験申請が可能になります。
技能証明申請者番号を取得すると各申請の都度、本人確認が不要となります。

【技能証明申請者番号を取得するには?】
技能証明申請者番号の取得申請は、ドローン情報基盤システム(DIPS)にて行います。
技能証明申請者番号をDIPSにて取得後、受講の申込みを行ってください。
https://www.ossportal.dips.mlit.go.jp/portal/top/

<受講する登録講習機関の情報>
登録講習機関 事務所コード:T0398001 を一覧リストより選択してください。
02
住民票の写し
 本籍の記載のある住民票の写し(6月以内に作成したものに限る。):1通
03 ご本人と確認できる書類等
 【保険証/運転免許証/マイナカード/パスポート(旅券)/学生証/住民票】ご用意出来ない場合はご相談ください。
04 顔写真
 写真(縦:30o×横:24o)の裏面に氏名及び生年月日を記入したもの:1葉
05 「経験者」とわかる書類等
 「経験者」コース受講の際は、二等においては国土交通省のHPで掲載している講習団体発行の証明証、一等においては国家ライセンス二等技能証明証:1通
ペーパーパイロット等の方は、「初学者」での受講をお勧めする場合もございます。
※02〜05を申し込み時にデーター添付してください。
原本及びコピーは受講時にご持参ください。
06 教習料金
 料金の詳細については講習料金表をご覧ください。
料金は各コース欄に記載しています。納入方法はお申し込み受付後に請求書を発行いたしますので指定期日までに、指定口座へお振込みをお願いいたします。
※お支払いは振込みまたはクレジットカード払いとなります。
(VISA,mastercard,AMERICAN EXPRESS,JCB,DC,DISCOVERのみ)
07 メガネ・コンタクト・補聴器等
 講習の際、ご本人に適正なメガネやコンタクト、補聴器などをご用意ください。

技能証明取得までの流れ

 指定試験機関(ClassNK)にて、既に学科試験を合格された方は、学科講習を省略できます。事前にご連絡くださいませ。(学科講習分の講習費用はいただきません)

 
技能証明申請者番号の取得
 国家ライセンス取得コースの申込みには『技能証明申請者番号』が必要になります。
当スクールの国家ライセンス講習は、「技能証明申請者番号」をDIPSにて取得後、受講の申込みが可能となります。技能証明申請者番号の取得申請は、ドローン情報基盤システム(DIPS 2.0)にて行います。

ドローン情報基盤システム(DIPS 2.0)

受講のお申し込み
 受講申込フォームより必要事項を入力の上、送信をお願いします。
(*PCまたはタブレットのみ スマホ不可)
受付後に必要書類をご案内いたしますので、提出願います。
経験者の方は、必ず「経験者」と証明できる民間技能証明証や飛行実績がわかる書類等をご提出願います。経験者であっても、当スクールにて経験者として適さないと判断した場合は、「初学者」としての受講を勧めます。予めご了承ください。

お申し込みはこちらから(Dアカデミー北陸)

学科・実地講習の受講
 無人航空機に関する知識・能力についての学科及び実地の無人航空機講習を受講します。各コース、学科及び実地講習の必要履修時間数が定められています。
二等資格(基本)に加え、限定変更(目視外、夜間)講習を選択していただけます。
民間ライセンスを取得している人等(経験者)は、受講時間短縮の措置が取られます。
※当スクールでは一等及び25kg以上は当面行なっていません

実地修了審査
 実地修了審査の構成は、「机上試験」、「口述試験」、「実技試験」からなっています。持ち点100点からの減点方式の試験となっており、二等資格は70点以上を保持する必要があります。
無人航空機講習を受講し、実地修了審査を合格した場合、講習修了証明書及び証明書番号を発行いたします。
※指定試験機関での実地試験が免除されます。

指定試験機関での学科試験
 指定試験機関に受験申請を行い、学科試験・身体検査を受験します。(実地試験は免除されます)免除申込みには、「講習修了証明書のデータ」及び「講習修了証明書番号」が必要になります。合格した場合、「試験合格証明書」が発行されます。学科試験はCBT(Computer Based Testing)による試験です。
無人航空機操縦者技能証明に係わる指定試験機関は、ClassNK(一般財団法人 日本海事協会)です。
指定試験期間はこちら

技能証明書の交付
 全ての試験に合格後、国土交通省に対して技能証明書の交付申請手続きを原則オンライン(DIPS2.0)にて行います。郵送にて証明書が届きます。
技能証明書の有効期限は3年です。技能証明書を再度発行する場合は更新が必要となります。
交付申請はこちら


【重要】
※技能証明書が手元に届くまでに一等無人航空機操縦者技能証明書の場合は登録免許税納付後から10開庁日、二等無人航空機操縦者技能証明書の場合は審査完了後から10開庁日を目安としています。






 

バナースペース

運営会社
(有)エルダーシステムコンサルタンツ
Dアカデミー北陸金沢校

〒921-8804
野々市市野代3-143

TEL 076-294-8388